新築の際に取り入れたい設備

このエントリーをはてなブックマークに追加
新築の際に取り入れたい設備

新築一戸建てのエクステリア。

新築の家づくりでは、間取りや住宅設備、内装や外観を決め、エクステリアは後回しになりがちです。エクステリアまで考える余裕や資金の余裕がないからです。しかし、完成後にやろうとしてもなかなか資金は貯まりませんし、リフォームローンなどを利用すると、二重にローンを支払うことになります。できれば、建物のプランを立てる時に、エクステリアまで考えて完成させて、住宅ローンの中に入れるようにした方が、長い目で考えると満足がいきます。あとでやろうとしてもできなかった、と後悔はしたくありません。また、せっかく素敵な家でも、外構に手がうけられていない状態だと、一気にみすぼらしい印象になります。

エクステリアを計画する時は、何を重視するかを考えます。車がある家庭ならば、何台置けるスペースを確保するか、車庫にするかカーポートにするか決めます。車の手入れが趣味の人であれば、天気に左右されずに手入れできるのは車庫です。また、車庫であれば車の劣化を防ぐこともできます。ガーデニングが趣味の人であれば、庭のスペースが欲しいです。子供がいれば、庭で安全に子供を遊ばせることもできます。それぞれの家庭にあった使い方をよく考えて、エクステリアのプランを立てましょう。

注目リンク

  • EFジャパンは、ハワイ、イギリス留学に興味がある方の力になります。

Copyright 2017 新築の際に取り入れたい設備 All Rights Reserved.