新築の際に取り入れたい設備

このエントリーをはてなブックマークに追加
新築の際に取り入れたい設備

新築一戸建ての住宅ローンについて。

新築一戸建てを建てる場合、住宅ローンを組みます。住宅ローンは長い付き合いになるので、慎重によく考えて選ばなければなりません。2千万、3千万円という大金を借りて、長い年月をかけて返済していかなければならないのです。ライフスタイルの変化にも対応できるようにすることも考えてローンを組まないと、返済が厳しくなります。少し前には、リストラされるサラリーマンがたくさんいました。住宅ローンの返済が厳しくなり、せっかく建てた我が家を手放さなければならない人が急増した時期がありました。

しかし、その人達を追い詰めたのは、月々の支払いではありません。特に厳しい状況に追い込んだのは、ボーナス時に返済額を増額していたからです。日本はずっと経済状況が良かったため、給料が上がることはあっても、下がることを想定していた人はほとんどいません。途中まではボーナス時の支払いも余裕でした。それが急な不景気に見舞われ、給料が下がるだけではなく、リストラまでされてしまったのです。この想定外の事態を見てから、住宅ローンをボーナス時に増額する危険性の認識が広まり、毎月均等に支払う選択をする人が増えました。努力の末に建てたマイホームです。リスクへの対策も事前に必要です。

注目リンク

Copyright 2017 新築の際に取り入れたい設備 All Rights Reserved.