新築の際に取り入れたい設備

このエントリーをはてなブックマークに追加
新築の際に取り入れたい設備

新築の場合、資産価値は

最近、新築一戸建てとか新築マンションといった広告を見かけませんか。人は何故か、新築という言葉に弱いものです。そもそも、新築だとどんなメリットがあるんでしょう。メリットがないと購買意欲も薄れます。素人でも簡単に分かるものって何が上げられるんでしょうか。

新築だと購入時の税制優遇が大きいんです。これは住宅ローンを組む時、助かるんです。住宅を購入時、様々な税金がかかるわけです。で、新築の方が手厚い優遇措置を受けられるというわけなんです。しかも、新築は住宅ローンの長期組み立てがしやすいんです。

環境、エコ、耐震、耐熱といった住宅の基本性能は当然、新築の方が断然、いいんです。メンテナンスなど、新築は十年、二十年、気にしないはずです。というか、新築ですぐメンテナンスなんて話、聞いたことがないはずです。そもそも、建築資材は日々、進化しているんです。なので、新築の建築資材は常に新しいんですね。ただ、新築一戸建てとか新築マンション、どちらが資産価値あるかといえば、新築一戸建てででしょう。なんたって、土地がついていますから。ただし、新築の場合、資産価値は購入時が最大で、購入後、徐々に下がっていくことを忘れないでください。

注目リンク

Copyright 2017 新築の際に取り入れたい設備 All Rights Reserved.